M・DESIGN
  • リノベりす
  • 鎌倉・湘南を楽しむ。
  • Instagram

WORKS

WORKS > House > 成城  本とともに暮らす家
  • リビングに造られた大きな本棚。収納する本のサイズも決めて、固定棚にしました。
  • リビングに造られた大きな本棚。収納する本のサイズも決めて、固定棚にしました。
  • ヘリンボーンフローリングが続く先には、サンルーム。
  • 壁面を余すことなく、こちらにも本棚を造作。
  • リビングの一角には書斎を。必要最低限のスペースながら、落ち着く場所です。
  • キッチンはパナソニック。正面にはサブウェイタイルを施工しました。
  • ブリックタイルの壁の向こうは、奥様の家事室になる予定です。
  • キッチンからはサンルームが見えます。
  • 洗面台は造作、洗面ボウル、鏡、照明は施主様が選ばれたもの。
  • イギリス製のアンティークタイル。奥様こだわりのタイルです。
  • UBはパナソニック。照明をマリンランプへ、ドア枠を黒にするだけで雰囲気が変わりますね。
  • 階段にもフローリング施工。蹴込を作らず、スッキリと仕上げました。
  • 寝室に入ってすぐの本棚。こちらも収納サイズを決めて、固定棚に。
  • 天井にはエイジング加工されたフローリングを施工し、ダウンライトを設置しました。
  • ベッドの配置を決め、スイッチ、コンセント、照明を設置。ホテルのようですね。
  • たっぷり収納できる2か所のウォークインの間にも、本棚。
  • 軽やかなグリーンの壁に、ウダツアイアンさんのブックシェルフが映えます。
  • 見られたくない分電盤は、造作したカバーで隠します。
  • たっぷりの下駄箱は中だけ既製品を使い、扉は造作、塗装仕上げ。
  • 印象的な玄関の照明。上から見ると美しい形がよくわかります。
  • リビングから繋がるサンルームは、天窓もあり外にいるかのよう。
  • リビングへ入るドアは、チェッカーガラス入りでエイジング塗装を施しました。
  • キッチンで使用したブリックタイルは目地をグレーにし、落ち着いた印象仕上げました。
  • 本棚のあいだ、窓から見える緑が美しい。
  • 洗面にはタオルウォーマー。
  • ヴィンテージ加工されたオークの床材でヘリンボーンに。
リビングに造られた大きな本棚。収納する本のサイズも決めて、固定棚にしました。

最寄駅は成城学園前。

マンションにしては珍しい、メゾネットタイプ。
国分寺崖線にあたるこの場所は、世田谷とは思えない位
周囲が緑に囲まれており、高台にあるマンションの
この部屋のバルコニーからは富士山も見えます。

書籍関係のお仕事をされている施主さまのご希望は、
今ある本と、これから増えていく本を収納できるくらいの本棚を作ること。

そして、アンティークが好きだという施主さま・・・
たくさんの本、そしてお持ちのアンティークに合うよう、
海外の図書館をイメージしました。

床材はオークのヴィンテージ加工品、
リビングは同材でヘリンボーンにし、
造作した本棚もそれに合わせた色に塗装。

重厚感がありつつも、窓から見える緑に癒される
部屋になりました。
infomation

施工面積 設計 + 工事費 施工期間
110㎡ 2か月
M・DESIGN

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-35-3 コープオリンピア614号室 TEL.03-6427-3795 FAX.03-6427-3796

Copyright © M・DESIGN ALL RIGHTS RESERVED.